Wiseデビットカードの作り方

Wiseデビットカードの作り方Wise

海外送金で最も手数料が安いと評判のWise(ワイズ)が発行しているデビットカード。Wiseは手数料が安いうえに早い海外送金サービスを行っているので、デビットカードも使い勝手が良さそうという期待があります。今回は、Wiseデビットカードを作ろうと考えている人のために、作り方を詳しく紹介します。ぜひ参考にしてください。

Wise デビットカードの作り方

まずはwise のホームページにアクセスします。検索窓に「wise.com」と入力しましょう。

wiseデビットカードの作り方

カードを作るにはWiseのアカウントを持っている必要があります。もしアカウント解説がまだという方は、先にアカウントの開設をしましょう。

wiseデビットカードの作り方

パスワードを入力してログインします。

wiseデビットカードの作り方

ログインしたときのトップページが上の画面です。左サイドバーの「カード」をクリックしましょう。

wiseデビットカードの作り方

続いて、「カードを注文する」をクリックします。

wiseデビットカードの作り方

カードを注文するにあたって、①カード発送先の住所の入力②カード発行手数料の支払い③本人確認を行う必要があることの説明がされます。よければ「続行」をクリックします。

wiseデビットカードの作り方

カードを受け取る住所を入力していきます。海外からカードが送られてくるので、英語(ローマ字)での入力となります。

「住所1」に番地、マンションやアパートに住んでいる方は「住所2」にマンションもしくはアパート名と号室を入力しましょう。先に郵便番号を入力すると、どこに何を入力すればいいのか分かりやすくなるのでおすすめです。

wiseデビットカードの作り方

配送オプションの選択ができます。有料のDHL Express(追加で2,271円)にすると5日ほどでWiseデビットカードが届きます。通常だと12日ほどかかります。わたしは5月10日の夜に申し込みをしました。

wiseデビットカードの作り方

支払い方法をデビットカードかクレジットカードいずれか選択します。カード発行手数料は1,200円です。

wiseデビットカードの作り方

Wiseデビットカードに入れる名前を「名前 苗字」か「苗字 名前」の順番にするか選ぶことができます。

wiseデビットカードの作り方

「続行」をクリックすると支払い画面になります。支払いするクレジットカードもしくはデビットカードの情報を入力していきます。

wiseデビットカードの作り方

入力したら、「入金1,200 JPY」をクリックします。

wiseデビットカードの作り方

最後にWiseデビットカードの利用目的について尋ねられます。複数の選択肢が表示されるので、自身の利用目的に一番合ったものを選んでください。

wiseデビットカードの作り方

「続行」をクリックするとカードの発送中であることを示す画像が現れます。「カードを見る」をクリックすると、カード番号、有効期限、カードが届く予定日などを確認することができます。

wiseデビットカードの作り方

カードの詳細を確認したら、あとはWiseデビットカードが届くのを待ちましょう。

まとめ

Wiseデビットカードの作り方を画像メインで紹介しました。日本語版があるので、スムーズに申し込むことができます。Wiseデビットカードの作成を考えている方は、この記事を参考に作ってみてください。

コメント