うちで過ごそう!ロックダウン(MCO)中の過ごし方 in Malaysia

うちで過ごそう!生活

マレーシアでのMCO(活動制限令)が出てから、1ヵ月が経ちました。最初は2週間だけだからと始めたロックダウンが、2週間延長、さらに2週間延長となると、「どう過ごそう?」という方も少なくないのではないでしょうか?外出制限がかかっているためできないことも多いですが、せっかくならロックダウン中の期間を有意義に過ごしたいもの。そこで今回は、「うちで過ごそう!」をテーマに、充実した毎日の過ごし方を提案します。

過ごす空間を充実させる 

部屋の模様替えをしてみる

新型コロナウイルスによる活動制限がかかっているなかで自由に外出できないため、家で過ごす時間が多くなりますよね。なので、家での生活を充実させるための工夫をしてみましょう。また、普段は忙しくて「やらなきゃ!」と思ってもなかなかできない家のことを、このタイミングでやっておくのもおすすめです。

部屋の模様替えをしてみる 

せっかくなので、部屋の雰囲気を変えるために模様替えをしてみてはいかがでしょうか?家具の配置を換えたり、家具の組み合わせを変えたりするだけでも、部屋の雰囲気がガラッと変わります。

また、日頃は機能重視に部屋づくりをしている場合は、リラックスできる空間にするための模様替えをすることもできるでしょう。快適に過ごせるような空間づくりをすることで、家のなかで心地良く過ごすことができますよ。

不要品の仕分け作業などをしても

この機会に収納スペースなどを確認して、不要品などを仕分けして処分するのも良いですね。長く使っていないのにしまいっぱなしというモノが意外と多くあったりするものです。

断捨離したり、活動制限令が終わった後に人にあげたり、売ったりするための準備をしておくといいでしょう。

アロマなどを利用してリラックス空間を作る 

アロマでリラックス

マレーシアのようにロックダウン中の国はもちろんですが、活動制限令は出ていなくても新型コロナウイルスの感染が拡大している地域で増えているのがコロナうつ(鬱)です。家にじっとしているために気持ちが落ち込んでしまったり、コロナウイルスへの感染の不安や先が見えないことの不安からうつになったりする人は少なくありません。

そんな気分を落ち着かせるために、リビングルームや寝室にアロマオイルやアロマディフューザーを利用してみるのはおすすめです。アロマの香りがあるだけで、部屋の中もまた違った空間に変身しますよ。

料理やデザート作りを頑張る! 

外食に行けない、カフェでお茶することもできないという状況なので、料理やデザートに力を入れてみるのも◎。食料品は買いに行くことができるので、いつもと少し違った食材を使ってスペシャル感のある料理を作ってみてはいかがでしょうか?

ちょっと頑張ってデザートを手作りしてみることもできるでしょう。フレーバーティーを幾種類かそろえたりして、ティータイムを充実させるのもいいですね。

習い事や資格取得のための勉強を頑張る!

資格取得のための勉強をしよう

ぽっかりと空いてしまった時間を、テレビ番組のはしごやネットサーフィンに費やすだけではもったいないです。せっかくなので、将来に役立つための時間にしてみましょう!

これまでは時間が取れずにできなかった習い事や資格取得のための勉強を、この機会にやっておくと有意義に時間を過ごすことができますよ。

資格取得のための勉強を始める! 

今はネットで学べる資格も多くあります。また、いつか勉強できるときのためにと買っておいた資格取得のための本があるなら、この機会に活用しましょう。

IT系や医療系、語学、美容系など、在宅で学べる資格は多くあるので、そのような資格取得のための勉強をしてみてはいかがでしょうか?

私もこの機会に、以前から興味のあった美容系の資格の取得のための勉強を始めようと思っています。

オンライン英会話を始める!

オンライン英会話を受けてみよう

オンラインだったら、どこにも行かずにstay homeで学習できますよね。独学での勉強だとなかなかモチベーションを保つのが難しいものですが、オンラインの講座であれば楽しく授業を受けることができます。

いろんな講座がありますが、おすすめなのがオンライン英会話。これを機会に英語のスキルアップを目指してみましょう!会社によっては初心者~中級者向けの英会話のレッスンを提供しているところもあれば、ビジネスレベルの英会話のレッスンを用意しているところもあります。

また、英検やTOEIC、さらにはマレーシアでも通用するTOEFL iBTやIELTSの試験対策向けのカリキュラムを準備しているところもあるので、目的に応じてピッタリのところを選んでみてください。

趣味を楽しんで気分転換する

アクセサリー作りをして過ごそう

ロックダウンで外出できないという状況では、やはり気持ちが沈みがち。なので、気分転換に趣味を楽しむのもおすすめの過ごし方です。

手芸やアクセサリー作り 

手芸やアクセサリー作りが趣味なら、そのための時間を取り分けてみてはいかがでしょうか?毎日毎日ひたすら作るのはしんどいので、1日に2時間程度とか週に3日だけとか日や時間を決めてやるのがおすすめです。

家で使うことができるミトン(鍋つかみ)やエコバッグ、新型コロナウイルス対策で手に入りにくいマスクなど、ちょっとしたものを手作りするだけでも良いですよね。ネックレスやピアス、ヘアアクセサリーなどの小物を作るのも素敵です。

できあがったものをインスタなどに投稿すれば、そこでのコミュニケーションが弾んだりして、ちょっとした気分転換にもなることでしょう。

読書 

ロックダウン中はKindleで読書もおすすめ

図書館に行くことはできなくても、今はAmazonのKindleのような電子版書籍があるので、読みたい本をいつでもダウンロードして読むことができます。ソファでくつろいで、読書の時間に充てるのも良いですね。読みたいけれど時間がなくて読めなかったという本があれば、この機会を活用しましょう!

※AmazonのKindle Unlimitedでは、4月1日~5月31日までの期間限定でダイヤモンド社の「地球の歩き方」の電子版書籍を無料配信中。この機会に、コロナ終息後に行きたい旅先の情報をリサーチしておくのはいかがでしょうか?

ストレッチや簡単なエクササイズ 

スポーツジムに行けなくても、ジョギングができなくても、家でできる簡単なエクササイズなどをすることができます。マレーシアの家の造りからすると、ちょっと跳んだりしても近所に迷惑をかけることはないので、エクササイズビデオなどを使って体を動かしましょう。

YouTubeにもストレッチやエクササイズ、ダンスなどの動画がアップしているので、楽しくできそうなものを選んでみてください。

まとめ:気持ちを切り替えて有意義に過ごそう!

マレーシアでのロックダウン状態が続くと、「いつまで続くんだろう?」と憂うつな気持ちになってしまいますが、ここは気持ちを切り替えて前向きに過ごすのがおすすめです。こちらでご紹介した過ごし方のアイディアを参考にして、この期間を有意義に過ごすことができますように。

コメント