シンガポールは治安が悪い?ひとり旅をする際の注意点

シンガポール

観光地として大人気のシンガポールですが、気になるのは治安ですよね。女性のひとり旅でも安全なのか、夜の街はどういう雰囲気なのか、あらかじめ出発前に現地の治安についての情報を集めておきたいものです。

ここでは、シンガポールの治安情報についてお伝えします。どんな犯罪が頻発しているのか、治安が悪いエリアはどこか、旅行者はどんなことに気をつけるといいのかといった点についても解説しますので、旅行前にご一読ください。

世界的に見ても治安がいいシンガポール 

シンガポールは、2019年の世界平和度指数ランキングで163ヶ国中7位にランクインするほど、治安が良いことで知られている国です。ちなみに日本は9位なので、治安が良いといわれる日本と比較してもシンガポールのほうが優れているということになります。

アジアの中では一番治安が良いとされているシンガポールなので、旅行先としては安心というイメージを持つ人が多いのも事実。そのため、女性のひとり旅先としても選ばれることが少なくありません。

とはいえ、犯罪も起きている 

治安が良いといわれているシンガポールですが、犯罪がゼロというわけではありません。日本で犯罪が起きているのと同様に、シンガポールでも犯罪が起きています。なので、シンガポールは安全と思い込んで旅行していると、思わぬトラブルに巻き込まれてしまうか可能性があります。

シンガポールで起きている犯罪 

治安が良いといわれているシンガポールですが、犯罪が起きているのも事実。特に海外からの旅行者はターゲットにされやすいので、慎重に行動するようにしましょう。

以下は、シンガポールでしばしばみられる犯罪の例です。あらかじめどんな犯罪が起きているのかを知っておくと、滞在中にどんなことに気を付けたらいいのか理解するのに役立ちます。

スリ・置き引き 

人が多く集まる場所では、スリ置き引きが多くみられるので注意しましょう。特に観光スポットやショッピングモール内などは要注意です。貴重品はしっかりと管理するようにし、カフェやレストランの食事中も荷物を椅子や床の上などに置いたままにしないようにしましょう。

シンガポール内の移動にMRTを使うことが多いかと思いますが、外国人を狙った犯罪がしばしば報告されているので気をつけてください。例としては、改札口を通るときに前の人と後ろの人でターゲットの人を挟んで、身動きが取れないようにした上でスリを働くというものがあります。2人組による犯罪ですが、前後の人がグルだとは気づかないまま、犯罪に巻き込まれてしまうので気を付けましょう。

また、電車内でも混雑時は財布などの貴重品をすられてしまうことがあるので、荷物はしっかりと管理するようにしてください。

ソラ
ソラ

ボクは今のとこ、シンガポール旅行で危険な目にあったことはないけど、こういう犯罪も起きているということを知っておくのは大切だね。

マリィ
マリィ

油断していると狙われる可能性があるから、スキを見せないようにするのは大事だね。

引ったくり 

引ったくりもしばしば起きているので、道を歩く際は気を付けましょう。よくあるのが、道を歩いているときに後ろから来たバイクに荷物を引ったくられるというもの。後ろから近づくバイクに気を付けて、荷物を自分の前で抱えるなど工夫をしてください。

マリィ
マリィ

引ったくり対策として、車道近くを歩かないようにしてね。車道と反対側に荷物は持ち、肩に掛けておくだけでなく手でしっかりと持つようにして。

ソラ
ソラ

バッグのたすき掛けも要注意。荷物と一緒に人も引きずられてしまうことがあるので危険だよ。

ホテルでの盗難 

ホテルでの盗難も報告されています。ホテルの従業員を装ってノックし、ドアを開けたところを押し入って貴重品を奪うということが起きているとのこと。

対策としては、室内にいるときはチェーンを掛けておき、従業員と名乗った場合でもチェーンを掛けたままで対応するようにしましょう。もしも相手が部屋に入りたいと言う場合は、まずは電話でフロントに確認するようにおすすめします。

タクシーのぼったくり 

運転手がメーターを使用せずに走行したり、高額料金を請求してきたりといったタクシートラブルも起きています。乗車後には、運転手がメーターを回しているかどうかを確認し、高額料金を請求された場合は助手席前の運転手の名前とタクシーのナンバーを控えておきましょう。そして、運転手にタクシー会社に伝えるということを知らせた上で、タクシー会社に連絡するようにおすすめします。

マリィ
マリィ

空港からホテルなどに向かうときにタクシーのぼったくりに合うケースが多数報告されているよ。タクシーを利用する前に、目的地までのだいたいの料金がどれくらいかを調べておくのがおすすめ。

特に気を付けたい治安が悪いエリア

シンガポールのチャイナタウン

全体として治安が良いといわれているシンガポールですが、エリアによっては気を付けたほうが良いところもあります。以下のエリアは犯罪が起きやすいエリアですので、夜のひとり歩きや女性だけでの訪問はなるべく避けるようにしましょう。

リトルインディア

インド系の人達が集まっていて、観光スポットとしても人気のエリア。お土産ものが安く手に入るムスタファセンター、シンガポールの名物「フィッシュヘッド・カレー」で有名な名店「バナナ・リーフ・アポロ」などがあります。

昼間は楽しく観光できるエリアではあるものの、暴動があったり、殺人事件があったりと、犯罪が起きていることでも有名です。観光するなら昼間だけにし、女性だけでの観光は避けるようにおすすめします。

チャイナタウン

お手頃価格でショッピングや食事が楽しめるチャイナタウンは、観光客にも地元の人にも人気のエリア。ただし、観光客を狙ったスリなどの犯罪が起きているので、荷物の管理には注意しましょう。

また、夜は近寄らないほうが良いとされているエリアなので、訪問するなら昼間だけにしてください。

ソラ
ソラ

貴重品はあまり持ち歩かないようにしようね。

ゲイラン地区 

夜の歓楽街として有名なゲイラン地区。安いホテルが集まっており、安くて美味しい食事が食べられる場所ですが、売春街とあってほかの場所と比べると治安が悪いです。女性だけで近づくのは、夜だけでなく昼間であってもおすすめできません。

男性も夜にひとりで歩いていると、客引きに引っかかってしまう恐れがあるので注意してください。

ブギス駅周辺

イスラム文化に触れることができるブギス駅周辺も観光客に人気の高いエリアです。アラブストリートには、シルクやバティック生地のお店や女性に人気の香水瓶なども販売されているので、見所はいっぱい。とはいえ、ブギス駅周辺では交通事故が多いので、観光の際は気をつけてください。

ひとり旅をする場合の注意点

シンガポールひとり旅

ひとり旅でシンガポールを訪れる人もいることでしょう。シンガポールは治安が良いとはいえ、女性がひとり旅をする場合は特に注意が必要です。せっかくの旅行が苦い思い出にならないようにするために、次の点に気をつけてください。

夜はなるべく出歩かない

トラブルに巻き込まれるリスクを減らすため、夜はなるべく出歩かないようにしましょう。食事などで夜どうしても出かける場合は、人通りが多い場所を探して歩くようにします。遠くまで行くのではなく、宿泊先に近い場所で用事は済ませるようにしましょう。

ホテルの場所にこだわろう

ひとり旅の場合は、ホテルの場所は注意して選ぶようにしてください。先ほど紹介した治安が悪いといわれているリトルインディア・チャイナタウン・ゲイラン地区・ブギス駅周辺でホテルを探すのはやめましょう。

そうでないエリアでも、駅から長く歩かないといけない場所や裏通りのほうに入るホテルはおすすめできません。夜出かける可能性があることを考えると、夜もある程度人通りのあるエリアにホテルを探すのがおすすめです。

荷物の管理に気を付ける

ひとり旅の場合は、荷物の管理にも気をつけてください。貴重品は肌身離さず持つようにし、大金を持ち歩くことのないようにします。ホテルの部屋を出るときは、貴重品を置きっ放しにすることのないようにしましょう。スーツケースなどの鍵はかけておくようにおすすめします。

服装に気を付ける

あまりにも派手な服装や露出の多い服装をしていると、犯罪に巻き込まれる可能性が高くなります。高級バッグや高価なアクセサリーを身につけているのも狙われる確率を高めますので、現地の人に紛れ込むくらいの無難な服装で過ごすようにしましょう。

犯罪に巻き込まれたときの連絡先 

もしもの時に備えて、緊急連絡先を抑えておきましょう。

警察:999

消防・救急:995

日本大使館:6235-8855

まとめ:安全対策を講じて楽しい滞在を!

世界的に見ても治安が良いシンガポールですが、犯罪がないわけではありません。また、現地の人と比べて外国人観光客は狙われやすいのも事実。外国に来ているという自覚を持って、注意深く行動するようにしましょう。

マリィ
マリィ

楽しい旅行にしてね♪

コメント