オンライン英会話は恥ずかしい!そんな人でも大丈夫♪続けていけます

英語学習

オンライン英会話をやりたいけれど、「恥ずかしいので挑戦できない」という人は意外と多くいます。しかし、「人見知りだからできない」「外国人講師と話すなんて恥ずかしくって無理」という人でも、オンライン英会話に挑戦することは可能です!

ここでは、恥ずかしいという気持ちを克服する方法を解説し、オンライン英会話は恥ずかしいのかという点について冷静に分析したいと思います。

恥ずかしいと感じてしまう理由とは?

まず、知っておきたいのは、どうしてオンライン英会話を恥ずかしいと感じてしまうのかということです。恥ずかしいと感じる気持ちは同じでも、人によって理由は異なることでしょう。

多くの人は下記のような理由で恥ずかしいと感じるようです。当てはまる理由があるかチェックしてみてください。

人見知りで知らない人と話すこと自体が恥ずかしい

オンライン英会話は知らない講師からレッスンを受けます。もちろん、何度かレッスンを重ねるうちに顔なじみの講師が何人か出てくると思いますが、最初は知らない人だらけです。

そのため、知らない人から英語のレッスンを受けること自体が恥ずかしいと感じる人もいることでしょう。

外国人と話すのが恥ずかしい

日常生活で外国人と接する機会がほとんどないと、外国人相手にどう対応したら良いのか分からず恥ずかしいと感じる人もいます。

もちろん、オンライン英会話のレッスンでは講師がリードしてくれるので、そんな心配は無用なのが実情です。でも、レッスンを受講したことがない人は、どう対応したら良いのかと悩んでしまって外国人講師と話すことを「恥ずかしい」と感じてしまいます。

自分の顔がビデオに映るのが恥ずかしい

ほとんどの場合、オンライン英会話ではビデオ通話を使います。そのため、自分の顔が映ることを恥ずかしいと感じる人もいるようです。

特に女性の場合は、レッスンを受けるタイミングがお風呂上がりだったり、完全なるオフの日だったりすると、ノーメイクということがありますよね。レッスンのためにわざわざメイクするのも面倒ですし、かといってすっぴんでレッスンを受けるのも恥ずかしいし・・・といった悩みをもつ人もいるかもしれません。

英語を話すこと自体が恥ずかしい

英語を話している自分が恥ずかしいということもあるでしょう。英語で会話することに慣れていないと、最初は特に恥ずかしく感じるものです。

また、英語は日本語の話し方と違いますよね。英語独特のオーバー気味な話し方をしている日本人を見て、「あそこまで自分を捨てることはできない」などと思うと、恥ずかしいという気持ちは強くなってしまいます。

間違ったことを言うと恥ずかしい

常に正しい受け答えができれば良いですが、英会話を学びはじめたばかりだと、間違ったことを言う可能性は高いでしょう。そのため、「間違えると恥ずかしいな」と考えて、オンライン英会話を受講するのをためらってしまうかもしれません。

家族に聞かれるのが恥ずかしい

オンライン英会話のレッスンで英語をノリノリで話している自分の声を家族に聞かれるのが恥ずかしいと感じる人もいるようです。特に家に自分専用の部屋がない場合は、リビングや兄弟と一緒の部屋を使わないといけなかったりして、「恥ずかしいな」と感じるかもしれませんね。

「恥ずかしい!」を克服する方法

こちらで紹介したような理由で「恥ずかしい」と感じているとしても、克服することは可能です。

克服するための方法を紹介します!

一番は慣れること

「人見知りで恥ずかしい」「外国人と話すのが恥ずかしい」「自分の顔がビデオに映るのが恥ずかしい」「英語を話すことが恥ずかしい」・・・などなど、恥ずかしい要因はいくつもありますが、共通する克服方法は慣れることだと思います。

最初は「恥ずかしい」と感じるとしても、2回、3回、4回、・・・とレッスンを重ねるうちに恥ずかしいという気持ちは薄らいでくるはず。

そのうち、楽しくレッスンを受けることができるようになるでしょう。

なので、「恥ずかしいからオンライン英会話は無理」と決めつけてしまうのではなく、まずは挑戦してみるようにおすすめします。

講師を選ぶのもひとつの方法

オンライン英会話では、いろんな講師からマンツーマンのレッスンを受けます。そのため、「今日の講師は緊張したなぁ」ということもあれば、「今日の講師はすごくリラックスしてレッスンできた」と感じることもあるでしょう。

なので、講師を選ぶのもひとつの方法です。講師のプロフィールを見て、「この講師なら合いそう」という人を選ぶことができますし、レッスンを受けたことがある講師で良いと感じた人を選ぶこともできます。

また、「同性が良い」とか「異性のほうが気楽」ということもあると思うので、自分に合った人を選んでみましょう。

間違って当たり前と心得る

「間違ったら嫌だなぁ」という気持ちがあると、間違う度に恥ずかしく感じてしまいます。
英語は外国語なので、最初は間違って当たり前です。

間違うことが成長にもつながるので、間違うことに対するネガティブな気持ちは捨てましょう。「間違うことで成長できる」とポジティブに考えると、間違うことへの不安はなくなりますよ。

また、オンライン英会話の講師は、いろんな生徒にレッスンを提供しています。なので、間違ったことを言う生徒には慣れているのが実情。間違いをするのは、あなただけではありません。ほとんどの生徒は、まだ英語を完璧に話せない人達なので、常に失敗しながら英語を学んでいるのです。

カメラをオフにするのもあり

カメラに映っている自分が恥ずかしくて、レッスンが集中できないという場合は、カメラをオフにしてレッスンを受講することもできます。

オンライン英会話のメリットのひとつが相手の表情を見ながら話せるということですが、カメラは必ずオンにしないといけないというきまりはありません。カメラをオフにしてもレッスンの受講は可能です。

お風呂上がりでノーメイクという場合も、カメラオフにしてしまえば、恥ずかしくないですよ。

1人になれる時間・場所を選ぶ

家族に聞かれるのが恥ずかしいという場合、これも慣れで解決できるものですが、どうしても嫌なら1人になれる時間・場所を選ぶようにしましょう。

たとえば、家族が寝た後とか早朝の皆が起きていない時間帯などをレッスンに選ぶことができます。兄弟と相部屋なら、その兄弟が出掛けている時間帯やお風呂に入っている時間帯など、部屋にいない時間を選びましょう。

場合によっては、車の中でレッスンを受講するというのもありです。

多くのオンライン英会話は24時間レッスン可能ですし、そうじゃなくても早朝から夜中までレッスンできるところがほとんどです。家族に聞かれたくないなら、創意工夫して1人になるタイミングでレッスンを受講するようにしてみてください。

オンライン英会話だから恥ずかしくないという人も!

オンライン英会話は恥ずかしいという声がある一方で、オンライン英会話だから恥ずかしくないという声もあります。

オンライン英会話だから恥ずかしくないと感じる人の声を最後に紹介しますので「こんな考え方もあるのか~」と参考にしてみてください。

マンツーマンなので気分が楽

ゆりさん
ゆりさん

英会話教室だと大勢の生徒と一緒に学ばないといけないので、発言するのが恥ずかしくて結局は黙ってしまいがちに・・・。でも、オンライン英会話は講師とのマンツーマンのレッスンなので、自由に発言できるので楽です。

外国人講師なので間違えても恥ずかしくない

けんじさん
けんじさん

相手が日本人だと、「こんなことも知らないの?」と思われそうで、間違えたら恥ずかしいなと感じてしまうんですが、外国人講師のレッスンはその点良いです。日本人だから英語話せなくて当たり前って思ってくれるので、堂々と間違えることができますよ。

自宅でのレッスンなのでリラックスできる

はなさん
はなさん

英会話教室とかに通うと、それだけでなんか緊張してしまうんですよね。でも、オンライン英会話は自宅でできるので、リラックスしてレッスンを受けることができます。

「オンライン英会話だからこそ気楽」「オンライン英会話だからこそ恥ずかしくない」と考える人も少なくありません。

なので、オンライン英会話は恥ずかしいというイメージをもってしまっているなら、オンライン英会話だから恥ずかしくないというイメージに置き換えてみてください。ちょっと気持ちが変わりませんか?

まとめ

「恥ずかしい」という理由だけで英会話を学ばないというのはもったいないので、ここに挙げた克服方法を心に留めて勇気をもって一歩を踏み出してみましょう。

まずは各オンライン英会話の無料体験レッスンを受講してみるのもおすすめです。レッスンを受講してみると、意外と自分に向いていることに気づくかもしれません。

コメント