クアラルンプール・チャイナタウンのホテルはコスパ最強!おすすめ3選【2020年版】

ホテル
チャイナタウン
出典:トラベルロッジ公式サイト

クアラルンプール観光に初めて来たので、朝から晩までガッツリ観光を楽しみたい。ホテルには、寝に帰ってくるだけだから、高いところじゃなくてもいい。そんな方には、チャイナタウン周辺にあるホテルがおすすめです。安い割には設備がしっかりしているホテルが、チャイナタウンには多くありますよ。

チャイナタウンってどんなところ?

屋台や露店が軒を連ねているプタリン通りを中心に、チェン・ロック通りからバライ・ポリス通りまでに至る一帯が、チャイナタウンです。近くには、ここに行けばマレーシアのお土産は100%揃えることができるといっても過言ではない『セントラル・マーケット』もあります。

セントラル・マーケット
出典:トラベルロッジ公式サイト

チャイナタウンの中には、豆腐花(トーフーファ)・チキンライス・ワンタンミー・点心・お粥の名店があり、グルメスポットとしても有名です。

また、三国志の英雄・関羽を祀っている寺院『関帝廟』や、極彩色の神々を祀っているヒンズー教の寺院『スリ・マハ・マリアマン寺院』など、観光名所も多くあるエリアでもあります。

ヒンズー教の寺院『スリ・マハ・マリアマン寺院』
出典:トラベルロッジ公式サイト

チャイナタウン周辺でおすすめのホテル3つを紹介

チャイナタウン周辺でコスパの高いホテル3つ紹介していきます。ただ安いホテルではなく、安いのに立地が良く、ホテル内が清潔できれいなところを厳選しました。ホテル代はちょっと安くしたいけど、きれいなところ、便利なところに泊まりたいと考えている方には、ここで紹介するチャイナタウンの3つのホテルはおすすめです。

ホテル1915クアラルンプール

ホテル1915
出典:ホテル1915公式サイト

歴史的建造物が数多く残っているレボー・アンパン通りにあるブティックホテル。1915年に建てられた建物を全面的に改装したので、エアコン・Wi-Fi・TVなど設備の整った居心地の良いホテルになっています。

ホテル1915 客室
出典:ホテル1915公式サイト

ホテルから歩いて3分ほどのところに、LRTマスジット・ジャメ駅があるので、クアラルンプール観光にも便利な立地にあります。ホテル周辺はインディアン街、少し歩くとチャイナタウンがあるので、民族がごっちゃになっているマレーシアらしさを肌で感じることができますよ。

ホテル1915はマスジット・ジャメ駅から徒歩3分、客室は48室、料金はRM108~。

クチコミ:

室内は若干狭いものの、清潔感があり、おしゃれな内装をしているので、ホテルでゆっくりすることを考えていないのであれば、アリなホテルだと思います。シャワーの水圧も十分で、特に不満はありませんでした。値段を考えると、コスパは高いかと。

さらに【ホテル1915】のクチコミを見たい方はこちらから

トラベロッジ シティ センター

トラベルロッジの外観
出典:トラベルロッジ公式サイト

ビジネスマンに人気が高いクアラルンプールでチェーン展開しているコスパの高いホテル。LRTパサール・スニ駅前という好立地ながら、リーズナブルな値段で泊まることができます。

トラベルロッジ スーペリアルーム
出典:トラベルロッジ公式サイト

チャイナタウンやセントラル・マーケット、クアラルンプール駅に近いので、食べ歩き・買い物・観光、すべて徒歩で完結させようと思えばできてしまいます。

トラベロッジ シティ センターは、パサール・スニ駅からすぐ、客室は180室、料金はRM114~。

クチコミ:

立地は文句のつけようがない最高の立地です。ブキッ・ビンタン、セントラル・マーケット、KLタワー方面に走っている無料バス「GO KL」のバス乗り場が目と鼻の先にあります。GO KLにすぐに乗れるというのは本当に便利。2018年に改築されているので、ホテル内、室内もきれいで清潔感がありました。

さらに【トラベロッジ シティ センター】のクチコミを見たい方はこちらから

バックホーム KL

バックホームKLの中庭
出典:バックホームKL公式サイト

客室のほとんどがドミトリーではあるものの、クオリティの高いサービスと細かな配慮が行き届いているホステル。ホテルのロビー、客室がお洒落で、デザイナーズホテルのホステル版といった趣がバックホームKLにはあります。

バックホームKL ファミリールーム
出典:バックホームKL公式サイト

スタッフはフレンドリーで、何でも気さくに相談にのってくれるので、マレーシアで現地の情報を手に入れたいと思ったら、どんどんと声をかけてみましょう。

バックホームKL ダブル
出典:バックホームKL公式サイト

バックホーム KLは、マスジット・ジャメ駅から徒歩3分、客室は17室、料金は男女混合ドミトリーがRM50~、シングル・ダブルはRM80~。

クチコミ:

スタッフみんなが温かくて、本当に楽しい滞在になった。室内。水回りもきれいで清潔感があったので、コスパはかなり高いと感じました。マスジット・ジャメ駅へは徒歩で3分ほど、GO KLパープルラインのバス停「ムスリム・テレコム」までも徒歩で3分ほどなので、目的地別に交通手段を使い分けると良いと思います。立地も、駅から近いし、ちょっと歩けばコンビニや食べるところもちょこちょこあるので便利です。また、クアラルンプールに来るときはここに泊まってもいいかなと思います。

さらに【バックホーム KL】のクチコミを見たい方はこちらから

まとめ

チャイナタウンでおすすめのホテル3つを厳選して紹介してきました。いずれも3,000円ほどで泊まることができるコスパの高いホテルです。しかも、駅からすぐの立地で、室内がそれなりに広く、ホテル内が清潔なので、満足できること間違いなしです。旅の予算をちょっと浮かせたいなと思ったら、チャイナタウンでホテルを選んでみてくださいね。

コメント