救急車を呼ぶ際の英語を学ぶ in Malaysia

救急車英語学習

短期間の旅行にしても、長期滞在にしても、海外で緊急事態が起きる可能性はあります。想定外の出来事で救急車を呼ばないといけなくなった場合、「どう呼べば良いの?」とパニックになるかもしれません。

そこで今回は、緊急事態に必要となる英語フレーズをご紹介します。救急車を呼ぶ方法もお伝えしますので、いざというときにお役立てください。

緊急事態が発生!救急車の呼び方 

緊急ダイヤル中の女性

緊急事態に直面したときに呼びたい救急車。マレーシアで救急車を呼ぶ方法と、必要な英語フレーズをご紹介します。

緊急ダイヤルは999 

マレーシアでの緊急ダイヤルは999です。日本では救急・消防の番号と警察の番号は違いますが、マレーシアでは救急(medical emergencies)・警察(police)・消防(fire)も同じ999です。

なので、999に電話をかけると最初に聞かれるのは、火事・警察・救急のどれが必要とされるのかということです。

999にかけたときの流れ

1.火事・警察・救急のどれが必要なのか尋ねられる

What’s your emergency?(どうしましたか?)

Police, fire or ambulance?(警察ですか、消防ですか、それとも救急ですか?)

I need an ambulance.(救急車<アンビュランス>をお願いします)

2.電話番号を尋ねられる

もしかすると、電話が途中で切れてしまうかもしれません。電話をかけ直すことができるよう、電話番号を尋ねられます。

What’s your phone number?(電話番号は何番ですか?)

Can I have your phone number?(電話番号を教えてもらえますか?)

答える場合は、「OK.」と言って、そのまま数字を読み上げていけば問題ありません。

3.どこに行けば良いのか現在地を尋ねられる

What’s the address of your emergency?(緊急事態が起きている場所はどこですか?)

What’s the location of the emergency?(緊急事態が起きている場所はどこですか?)

答える場合は、「It’s 〇〇〇」と救急車が来てほしい場所を伝えます。自宅の場合は、住所を伝えましょう。

4.その他、尋ねられること

患者の様子などについて尋ねられることがあります。

Is he breathing?(彼は息をしていますか?)

Is he conscious?(彼に意識はありますか?)

因みに、自分のほうから症状を伝えることもできます。

He looks pale.(彼は青ざめています)

He is unconscious now.(彼は意識がありません)

青ざめている:pale(ペイル)

意識がない:unconscious(アンコンシャス)

呼吸:breathing(ブリージング)

息苦しいといったトラブルがある場合は、次のように伝えましょう。

He gets short of breath.(彼は息切れしています)

He has difficulty breathing.(彼は呼吸困難になっています)

999にかけると国・公立病院へ搬送される

緊急搬送先の病院

一般的に救急車を呼ぶときは999にかけますが、なかなかつながらないというケースもあります。また、この番号でかけると国・公立の病院へと搬送されますが、国・公立病院は混み合っていることが多く、長く待たされるということもしばしばです。

なので、そのような事態を避けたい場合は、民間の救急車を呼ぶほうが良いでしょう。

私立病院を希望する場合は民間救急車に連絡を 

希望する病院がある場合、もしくは私立病院への受け入れを望む場合は民間の救急車を利用しましょう。民間の救急車は有料になりますが、希望する病院にスムーズに搬送してくれるというメリットがあります。

クアラルンプール内の民間の救急車の電話番号は以下のとおりです。

Life Line03-7956-9999
Life Care03-7785-1919
Red Crescent03-4257-8122
St. John03-9285-5294

救急車を呼んでほしいときの英語のフレーズ 

外出先で緊急事態が発生した!という場合、近くにいる人に大きな声で助けを求めて救急車を呼んでもらいましょう。

Call an ambulance, please!(救急車を呼んでください)

困った様子を見かけた人が、親切に「救急車を呼びましょうか?」と尋ねてきてくれることもあります。

Do you need an ambulance?(救急車が必要ですか?)

Do you want me to call an ambulance?(救急車を呼びましょうか?)

その場合は、遠慮せずに「Yes, please.」とお願いしましょう。

まとめ:緊急事態に備えよう!

マレーシアに限らず、海外に滞在する場合は緊急事態が生じたときのために備えておくことは大切です。緊急時に慌てて情報を探すとなると、時間のロスが大きいので、何も問題のない今のうちに備えておきましょう。外出先で救急車を呼ぶことになる可能性も考えて、救急車の電話番号や簡単な英語のフレーズはメモして、いつも携帯するようにしておくと便利ですよ。

コメント